2021年08月26日

正しい勉強法をするには自分を変える必要がある(950回)

第950回の今回は
正しい勉強法をするには自分を変える必要がある
というテーマでお送りします。

今回のお話の要点は
  • 字が酷いお子さんが増えている
  • 字が悪い子は腰を入れて座ることができない
  • 姿勢=姿の勢い
  • 腰を入れた姿勢でいると勢いが養われる
  • 姿勢の良い子は勉強のパフォーマンスが圧倒的に高い
  • ご家庭で腰を入れることを教えてほしい
  • 腰を入れて正しく座ると、頭脳が鋭敏になる
  • 「勉強さえできれば姿勢なんてどうでもいい」は間違っている
    です。

    再生時間は7分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年08月12日

    試験を超える、学歴を超える(946回)

    第946回の今回は
    試験を超える、学歴を超える
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 試験に対しての2つの取り組み方
  • 天と自分の間には何もない
  • 天という立場に立てば、試験など容易くクリアできる
  • 指導者がいると、名著を教えてくれる、それへのアクセスが良くなるメリットがある
  • 名著に親しむとほかの名著へのアクセスが良くなる
  • 世界の天才数学者達も指導者に見出だされた
  • 天と共に自分を生きる
    です。

    再生時間は11分です。ぜひ聴いてみて下さい。


    《《参考文献》》
    因数分解      金田数正著   内田老鶴圃
    微分積分学 第1巻 藤原松三郎著  内田老鶴圃
    微分積分学 第2巻 藤原松三郎著  内田老鶴圃
    代数学   第1巻 藤原松三郎著  内田老鶴圃
    代数学   第2巻 藤原松三郎著  内田老鶴圃
    初等整数論講義   高木貞治著   共立出版
    代数学講義     高木貞治著   共立出版
    実函数論      辻正次著    槇書店
    複素函数論     辻正次著    槇書店

    scan-001-1.png

    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年08月07日

    父を超える(945回)

    第945回の今回は
    父を超える
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 「僕は父には敵わない」と悩む生徒さん
  • 視点を「父と子」ではなく、もっと大きなものに置く
  • 「お天道様」(より大きな視点)を意識しよう
  • 思春期になると「自分はどう生きるべきか」を悩み始める
  • ストーカーとジャーナリストは紙一重
  • 自分の資質の活かし方で、凶器になるか、それとも人々の幸せになるか、変わる
  • 教育によって自分の資質の有益な活かし方が可能になる
    です。

    再生時間は8分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png

    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年08月05日

    未来の科学−脳のネットワーク論(944回)

    第944回の今回は
    未来の科学−脳のネットワーク論
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • ”脳のネットワーク” というものが存在する
  • 不安や恐怖は自分のものではないかもしれない
  • 試験場で緊張するのは、誰かの緊張が周りに伝わって増幅していくから
  • 自分の感情が人から伝わってきたものと分かっていると、超然としていられる
  • 人間は会話や文字を通さなくても、脳だけでやり取りする
  • 「才能のある人はチヤホヤされて人間としてダメになる。だから才能を潰してあげなきゃいけない」と考える人もいる
  • 様々な悩みや性的妄想なども人から伝わってくるもの
    です。

    再生時間は9分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png

    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年07月31日

    私は○○が苦手なんです(943回)

    第943回の今回は
    私は○○が苦手なんです
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 「○○が苦手」というのは思い込み
  • 人生は思い込みでできている
  • 主観の世界から抜け出すには、客観的なデータに注目すればよい
  • 「受験日まであと100日」だとしたら、これをどう捉えたらいいか
  • 不安も期待もなくして、今目の前のことにただ集中する
  • 客観的なことに注目することで、意識は変わっていく
  • 夢になるか妄想になるかは紙一重
    です。

    再生時間は6分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年07月08日

    人が成長する時(936回)

    第936回の今回は
    人が成長する時
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 自分の中の「これが正しい」が間違っているから、結果が出ない
  • 「これが正しい」と思っている中心の部分を否定して、結果の出る考え方や行動に変えていかなくてはならない
  • 自己否定には痛みを伴うが、恐れずに自己否定しよう
  • お子様の価値観はご両親様の価値観を投影していることが多い
  • お子様の勉強の基準がズレている場合、ご両親様も変わっていただく必要がある
  • ご両親様が自己否定に向き合わないと、お子様もうまくいかない
  • 生徒さんの目標に対し、勉強の進度と内容を客観的に見てフィードバックするのが指導者
  • 自己否定の辛さ、現状認識の辛さ
  • 勉強の正しいペースの把握は生徒さんだけでは難しい
  • 生徒さんの持つ大きな力を引き出すキーワードが「自己否定」
    です。

    再生時間は10分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年06月17日

    お母さん、それは発作です(930回)

    第930回の今回は
    お母さん、それは発作です
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 「発作」とは脳の一部の過活動により、動物的な面が強調されること
  • 嫉妬は強い者が弱い者に対して起こす現象
  • 嫉妬は強い者が弱い者への破壊的な言動となって現れる
  • 親や先生も子供に対して嫉妬の発作を起こす
  • 夏休み前の時期は親の嫉妬がひどくなりやすい
  • 5教科7科目いっぺんに成績が上がることはありえない
  • 嫉妬の発作を起こしている親御さんはお子様の努力を全否定する
  • 発作への正しい対処法は、関わらないこと
  • 発作にコントロールは効かない
  • 中学高校の先生は受験のプロではない
  • 嫉妬にどのように対処するかが成功の大きな秘訣
    です。

    再生時間は8分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年06月10日

    藤川メソッド 使いこなしのTips(928回)

    第928回の今回は
    藤川メソッド 使いこなしのTips
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 70代の人が藤川メソッドを勧めてみた結果
  • 真剣に取り組む理由は「寝たきりになりたくない」
  • 大事なのは「気合い」
  • どうしても摂れない時は無理をしない
  • 藤川先生の本を読めばほとんどの疑問の答えは書いてある
  • 本をよく読もう
    です。

    再生時間は5分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    <参考>
    心と体を強くする! メガビタミン健康法 - 藤川 徳美
    心と体を強くする! メガビタミン健康法 - 藤川 徳美
    医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる - 藤川 徳美
    医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる - 藤川 徳美

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年06月05日

    自分の子供を理系に進ませたいなら(927回)

    第927回の今回は
    自分の子供を理系に進ませたいなら
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 私が理系に進むことになった幼少の時のきっかけ
  • お子様を理系に進ませたいなら、実験教室より自衛隊の催しの方が効果的
  • 新型の米軍兵器と言われる、TR-3B
  • TR‐3Bに関するアメリカの特許の基本的な理論は日本人科学者・早坂秀雄氏の論文だった
  • 日本をはじめ世界中で早坂論文を否定したが、その裏でアメリカは早坂理論の研究を進め、実用化してしまった
  • この30年間我々日本は何をやっていたのか?
  • コロナコロナと言っている場合ではない
    です。

    再生時間は13分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    <参考>
    早坂秀雄:右回転ジャイロによる重力減衰(Hideo Hayasaka, Sakae Takeuchi : Anomalous weight reduction on a gyroscope’s right rotations around the vertical axis on the Earth, 1989)

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年06月03日

    夢を持つとはどういうことか (926回)

    第926回の今回は
    夢を持つとはどういうことか
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 「夢が持てない」と言っているのは生きる方向性が見出せないから
  • 思い込みに支配されている可能性
  • 勝手に決め付けずに物事を見ることが、正しく見ること
  • 「万能感」という視点で見てみよう
  • 不必要な恐れがあるから生きる方向性が見出せなくなる
  • 夢を実現する=思い込みを捨てる、万能感から自由になる
  • 自分にとっての”蜘蛛の糸”はどこにある?
    です。

    再生時間は4分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年05月22日

    私は○○が覚えられないんです (923回)

    第923回の今回は
    私は○○が覚えられないんです
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 「覚えられない」は思い込み
  • 千回書いて覚えられないことはない
  • 入試で結果を出すには絶対に覚えるしかない(特に語学)
  • 指導を受ける=やるしかない環境に追い込まれること
  • 思い込みの本質は万能感
  • 万能感によって行動ができなくなる
  • 結果が分からないのに勝手に決めてしまうのが万能感
  • 自分の発言が万能感によるものでないか、気づくことが大事
  • 「100のセラピーよりも因数分解」
  • 青年期の悩みは勉強ができれば解決してしまう
  • 勉強ができればどんな進路でも選べる自由がある
    です。

    再生時間は9分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年05月13日

    基礎から応用へは絶対か ー秀才の原理を探る (920回)

    第920回の今回は
    基礎から応用へは絶対か ー秀才の原理を探る
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 小中高まではカリキュラムの中で順序立てて学ぶ
  • 大学以降は、必要な知識は、その場その場で、必要に応じて自分自身で学ぶ必要がある
  • 脳には「分からないけど分かりたい」と思ったものを埋めるための情報を集めてくる機能がある
  • 秀才の道:脳のメカニズムを理解しており、「分かりたい」という情熱のまま進む
  • 非秀才の道:興味があるものに出会っても、自分には理解できないからやめてしまう
  • 非秀才の道は人に道筋を作ってもらわないと進めない、いわば「奴隷の道」
  • 人間は本来、人に道筋を立ててもらわなくても前に進める
  • 難しい・簡単とかではなく、自分が興味があるかどうか・情熱を持てるかどうかが大事
    です。

    再生時間は11分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    参考文献
    砂川 重信『精講物理』
    André Weil, Foundations of Algebraic Geometry
    一松 信 『多変数解析函数論』

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年05月08日

    人は関数である(第919回)

    第919回の今回は
    人は関数である
    というテーマでお送りします。

    怠らず 行かば千里の 末も見ん 牛の歩みの よし遅くとも (坂 静山)

    今回のお話の要点は
  • インプットするものが変わるとアウトプットも変わる
  • アウトプットが次のインプットに影響を与える
  • 環境から色々な情報を入れて、アウトプットしている
  • インプットが変わるだけで人生は変わっていく
  • 一歩を踏み出せない人はインプットとアウトプットのメカニズムを知ろう
  • 環境を変えれば、人は簡単に変われる
  • 一生懸命やっている人を見ること自体がインプットになる
  • 皆が一心不乱に勉強している環境に身を置くことが大事
    です。

    再生時間は8分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年05月06日

    怠らず行かば千里の末も見ん(第918回)

    第918回の今回は
    怠らず行かば千里の末も見ん
    というテーマでお送りします。

    怠らず 行かば千里の 末も見ん
    牛の歩みの よし遅くとも (坂 静山)

    今回のお話の要点は
  • 飛行機が飛ぶなんて「物理学では不可能」と言われた
  • 実際に飛行機が飛んでいるのを見ても20年間認められなかった
  • 行くから千里の末も見える
  • 「行かなくても千里の末が見える」という思い込みがある
  • できないと思ったら、「それ本当にできないのかな」と思ってみよう
  • 人類の歴史は不可能を可能にしてきた
  • 分からないことに対して「こうだ」と決めつけるのは万能感
  • 火星に文明がない(なかった)と決めつけられるか?
  • 「こうに違いない」と思った時に「それは本当かな?」と自問するのは自由な人生の始まり
    です。

    再生時間は8分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年04月15日

    子供と”取引”してはいけない(第912回)

    第912回の今回は
    子供と”取引”してはいけない
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • お子さんに勉強させたくて「勉強したら、成績が上がったら、〜〜していい」と言っていないか?
  • 子供は親の言葉をそのまま真に受けるものである
  • 一生、日々学び続けるものである、と子供に教えよう
  • 勉強をルーティーン化してしまう
  • 知識がなければ正しい判断はできない
  • 周りの当たり前が大きく影響する
  • わが子を、どんな当たり前をもった集団に入れたいか?
  • 勉強を取引の材料にするとルーティーン化しない
  • 取引の材料は「特別なもの」と認識される
  • 家族の当たり前を変えていく
    です。

    再生時間は10分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年04月08日

    心に美を育てる読書(第910回)

    第910回の今回は
    心に美を育てる読書
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 乱読・精読・音読の3つのフェーズ
  • 気に入った著者・著作から芋づる式に読む
  • 読書の蓄積ができると読書は面白くなる
  • 破壊を目的とする人・著作の存在
  • 秩序が美を生み出す
  • 我々日本人は日本語でしか思考できない
  • 日本語の破壊は我々日本人の人生の破壊
  • 歌には美しい日本語の姿がある
  • 「若々しくなる」から「和歌」という
  • 破壊だけを目的にしているものを遠ざける嗅覚を学童期に育てる
    です。

    再生時間は14分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png

    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年03月24日

    いじめにどう対処するか (第906回)

    第906回の今回は
    いじめにどう対処するか
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • いじめは ”嫉妬” から起きる
  • 嫉妬は上の立場の者が下の立場の者に対して湧き上がる感情
  • いじめを受ける人は立派すぎる
  • いじめはエスカレートするしかない
  • 学校はいじめを生みやすい構造
  • 学校でのいじめは密室化しやすい理由
  • いじめを受ける人は自己反省しなくてよい
  • 大人が早い時期に介入すべき
  • いじめは”子供の喧嘩”ではない
  • 社会にはサイコパスが一定割合でいる
  • 不快な人と付き合う必要はない
  • いじめは社会からなくなることはない。だからいじめのメカニズムを知って対処しよう
    です。

    再生時間は12分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年03月20日

    見守るだけでいいのだろうか? (第905回)

    第905回の今回は
    見守るだけでいいのだろうか?
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 若い時に勉強しなかった自分が、子供に勉強しろとは言えない、と仰るご両親様
  • 思春期以降は父親の役割が大事
  • 子供には「君の好きなところに行っていいよ」と言うのに、先生には別の本音を言うお父様
  • 子供の職業選択が迫られる時期に年長者がその職業の素晴らしさを直接話してほしい
  • 親の考えが子に明瞭に伝わっていないのは良くない
  • 先生がうまい具合にやってくれるというのは期待しすぎ
  • 自分ができなかったことを人にやるように言うのはよくないことか?
  • 魂が血を流しても伝える
  • 人に伝えるためのテクニックの大前提に、魂が血を流していることがある
  • 子供たちがスマホ・ゲームばかりやっている。それを見守るだけでいいんですか?
  • 親が「これは危ないな」と思ったら、それはやっぱり手を打つべき時
    です。

    再生時間は14分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年03月18日

    医学は学問ではない 医療ビジネス栄えて国滅ぶ (第904回)

    第904回の今回は
    医学は学問ではない 医療ビジネス栄えて国滅ぶ
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 巨大製薬会社から莫大な資金が医療の世界に流れ込んできた
  • マネーデータベース https://db.wasedachronicle.org/
  • 「医学は学問でない」 藤川徳美著『メガビタミン健康法』181頁
  • 平成30年度の日本に医療費の合計は43兆3949億円、30年間で約23兆円増えた
  • この間に癌で亡くなった方の数は2倍以上になった
  • 教育、防衛、公共事業にお金が使えなくなっている
  • これが国の衰退の大きな原因になっている
  • 「医学は学問であり得る」
  • DNAは環境に合わせて自らを変える仕組みを持っている
  • 十分な栄養があれば、それに合わせてDNAも変わっていく
  • 医学が学問であるか、そうでないかが、我々人類にとって死活問題である

    参考書籍・資料
  • 自己変革するDNA 太田邦史 著(みすず書房)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4622075830
  • 心と体を強くする!メガビタミン健康法 藤川徳美 著(方丈社)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4908925682
  • マネーデータベース(全製薬会社別 支払額ランキング)
    https://db.wasedachronicle.org/ranking/


    再生時間は約16分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年03月13日

    医学は学問ではない Part1 (第903回)

    第903回の今回は
    医学は学問ではない
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 新型コロナウイルスワクチン接種後死亡した人とワクチンとの「因果関係は不明」!?
  • 学問であるならば正確に予測できる
  • 「酒は百薬の長」というような論文の裏側
  • 因果関係は不明=因果関係を勝手に作り出すこともできる
  • 数学の定理が正しいか誤りかは、学問として正しいかどうか、だけ
  • ワクチンの結果はやってみなければわからない!?
  • 医学も科学に基づいたものであるべき
  • 「健康とは何か」の定義
  • バイアスがかかっているデータを基にエビデンスだ何だと言っているのが今の医学
    です。

    再生時間は14分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする