2021年10月16日

臨場感をもって勉強する(965回)

第965回の今回は
臨場感をもって勉強する
というテーマでお送りします。

今回のお話の要点は
  • 勉強時間に対して結果を最大化することが大事
  • 臨場感を持っているかどうかで結果が変わる
  • 普段の勉強机でも、実際の試験場で試験問題を解くつもりで勉強する
  • 臨場感を増すために、例えば志望校の試験時間通りに、その科目を勉強する
  • 実際の試験に臨むことを想定した様々なアイデアをやってみることが、志望校に1歩1歩近づける
  • それに加えて、実際に勉強をしなくては意味がない
  • お風呂に入っていてもご飯を食べていても、24時間臨場感を味わうことができる
  • 大きな結果を出す人は早い時期から臨場感を持ってやっている
    です。

    再生時間は5分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年10月14日

    [受験]12時間(964回)

    第964回の今回は
    12時間
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 復習・反復しないと力は落ちていく
  • 中学受験よりも高校受験、高校受験よりも大学受験になるほど多くの勉強時間が必要になる
  • 現状維持するためだけに12時間の勉強時間が必要
  • 現状維持の12時間+得点を上げる為の勉強時間が必要
  • 「そんなに勉強しなくても受かる」と思うのは根拠がない
  • 大学受験の頃にしか得られない脳の発達がある
  • 中学の前半から証明に慣れていく
  • 教育には勉強に適した時期がある
  • 人生100年。ということは、常に学び続けなければならない
  • 学ぶ力を10代でしっかり身に着けよう
    です。

    再生時間は8分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年10月09日

    勝たせることが愛(963回)

    第963回の今回は
    勝たせることが愛
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 生徒を合格させること、試験場で点が上がることをさせること、が自分にとっての”愛”
  • 教育の結果は10年、20年後に出るもの・・・故に何とでも言えるのが教育
  • 生徒に伝えようとする熱量を持っていることが大事
  • 伝えるテクニックだけでは上手くいかない
  • 教育の結果は定量化できないもの故に、指導者の万能感を増長させやすい
    です。

    再生時間は6分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年10月07日

    オンライン授業のもたらしたもの(962回)

    第962回の今回は
    オンライン授業のもたらしたもの
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • オンライン授業がもたらしたもの@:大幅な学力格差
  • 塾などで適切な指導を受けている生徒は、学校の指導が崩壊してもバリバリ勉強している
  • インターネットを積極的に教育に取り入れる国策は勉強ができない人を増やす結果になる
  • デジタル庁創設が孕む大きな問題
  • オンライン授業がもたらしたものA:先生と生徒の絆の崩壊
  • 教育には強制も必要であることを受け入れる
    です。

    再生時間は6分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年10月02日

    [数学] 問題をどう解くか(アプローチ法)(961回)

    第961回の今回は
    [数学] 問題をどう解くか(アプローチ法)
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 問題を見ただけで解く筋道が分からない問題に対して、きちんと答えられることが合格への王手
  • 問題が何を訊いているのか、与えてくれる条件は何なのか を正確に理解する
  • 「”自分の理想の形”が欲しい」と思っていると、その形が自ずと浮かび上がってくる
  • まず ”理想の形” をしっかり思い浮かべよう
  • それが明確でないと、式変形がごちゃごちゃになる
    です。

    再生時間は4分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする