2024年03月01日

勉強は憧れからはじまる #1140

第1140回の今回は
勉強は憧れからはじまる
というテーマでお送りします。



勉強は大切だよ。

勉強を一生懸命しようね。

勉強には、正しいやり方があるからね。

勉強の正しい手順を学ぼうね。

そして、正しい手順んで学んでいこうね。

それを応用して、勉強をどんどん進めていこうね。

限界なんてないんだから、中学生が、複素関数論や関数解析学を勉強できるんだから。

こういう学問がこの文明を作っているんだからね。

学ばないってあり得ないよね。

もちろん、受験なんて一切心配ないよね。

どんな大学や、大学院でも楽々合格しちゃうよね。

うちの生徒の中には、中学生でも、大学院に合格しちゃうだろうなっていう子、いるよ。

楽々受験を突破してさらに広い世界を自分で開拓できるよね。

ましてや、学校の試験なんて、なんでもないよね。

それこそ、世界中から引く手あまた。

これこそが楽しい青春だよね。

試験の結果にびくびくして、宿題どうしようって不安で、授業中は先生のおっしゃることは

何にもわからくて、先生に指されたらどうしようって心配で。学校なんて本当につまらないよね。

部活やって、友達とわいわいやって、でも、それって逃避だよね。

将来のことも不安で仕方がないけれど、自棄になって遊んでいるだけ。

これでは、ちっとも人間として成長なんてしやしない。

でも、当然なんだ。

だって、勉強しなかったんだからね。

勉強をする人生と、勉強をしない人生って、こうまで違っちゃうんだ。

学生時代でさえこれだけの差があるんだから、大人になったらどれだけの

差になってしまうんだろう。

だからさ、勉強するんだよ。

だって、学生は仕事をしなくていいんだから。

だから、勉強するんだよ。

親は、子どもに徹底的に勉強させるんだよ。

子どもに幸せになって欲しければ、勉強させるんだ。




再生時間は10分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

ブログランキングに参加しています。ポチっと押して、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 算数・数学科教育
にほんブログ村 受験塾・進学塾



続きを読む
posted by 鴨下算数数学塾 at 15:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月23日

勉強は大切だよ #1139

第1139回の今回は
勉強は大切だよ
というテーマでお送りします。



勉強は大切だよ。

勉強を一生懸命しようね。

勉強には、正しいやり方があるからね。

勉強の正しい手順を学ぼうね。

そして、正しい手順んで学んでいこうね。

それを応用して、勉強をどんどん進めていこうね。

限界なんてないんだから、中学生が、複素関数論や関数解析学を勉強できるんだから。

こういう学問がこの文明を作っているんだからね。

学ばないってあり得ないよね。

もちろん、受験なんて一切心配ないよね。

どんな大学や、大学院でも楽々合格しちゃうよね。

うちの生徒の中には、中学生でも、大学院に合格しちゃうだろうなっていう子、いるよ。

楽々受験を突破してさらに広い世界を自分で開拓できるよね。

ましてや、学校の試験なんて、なんでもないよね。

それこそ、世界中から引く手あまた。

これこそが楽しい青春だよね。

試験の結果にびくびくして、宿題どうしようって不安で、授業中は先生のおっしゃることは

何にもわからくて、先生に指されたらどうしようって心配で。学校なんて本当につまらないよね。

部活やって、友達とわいわいやって、でも、それって逃避だよね。

将来のことも不安で仕方がないけれど、自棄になって遊んでいるだけ。

これでは、ちっとも人間として成長なんてしやしない。

でも、当然なんだ。

だって、勉強しなかったんだからね。

勉強をする人生と、勉強をしない人生って、こうまで違っちゃうんだ。

学生時代でさえこれだけの差があるんだから、大人になったらどれだけの

差になってしまうんだろう。

だからさ、勉強するんだよ。

だって、学生は仕事をしなくていいんだから。

だから、勉強するんだよ。

親は、子どもに徹底的に勉強させるんだよ。

子どもに幸せになって欲しければ、勉強させるんだ。



再生時間は10分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

ブログランキングに参加しています。ポチっと押して、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 算数・数学科教育
にほんブログ村 受験塾・進学塾



続きを読む
posted by 鴨下算数数学塾 at 15:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月16日

演習、記憶が君を救うー塾のガイダンス #1138

第1138回の今回は
演習、記憶が君を救うー塾のガイダンス
というテーマでお送りします。



もし、学力が思うように伸びないと思ったら、

次の2点をチェックして欲しい。

1. 覚えるべきことを覚えているか
2. 十分な演習を行っているか

記憶と演習が君を救うのだ。

講師の仕事は、以下のとおりである。

まず、記憶に関しては:

1. 記憶すべきことを特定すること
2. 正しい順序で記憶すべき事柄を提示すること
3. 正しく記憶できているかのチェックをすること

そして、演習に関しては:

1. 演習すべきことを特定すること
2. 正しい順序で演習を提示すること
3. 演習の結果をフィードバックすること

記憶と演習は相互関係がある。
演習によって記憶が深まり、記憶が深まると理解が深まり、
理解が深まるとよりレベルの高い演習が可能になる。

このようにレベルアップしていくのだ。

以上のことを理解していただくことは重要なのだが、
演習のフィードバックの大切さとそれを最大限に生かすという点を
特に強調しておきたい。

演習のない勉強は無意味だが、フィードバックのない演習も無意味だ。

なぜかというと、採点者が重要だと思うことと、勉強中の学生が重要だと思うことに
大きなずれがあるからだ。

ある条件を一つ落としたら、それ以後正しいことが書いてあっても
零点であることは十分にありえるのだ。

たかが条件一つと思うのが多くの学生で、その中で、専門家である
採点者と同じ視点をもったものが合格するのだ。

何が大切で、何を書かなくてはならないかをフィードバックによって学んでいく。

出来たと思っても、専門家の視点から見れば、全く不出来な答案であることはよくあるのだ。

正しい指導をうけ、指導を受けたことをしっかり自分のものにしてほしい。

以上のことを指導を受け、学び、結果を出したい方、入塾を待っています。
是非、一緒に最大限の努力をして、最高の結果を出しましょう。



再生時間は9分です。ぜひ聴いてみて下さい。

ブログランキングに参加しています。ポチっと押して、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 算数・数学科教育
にほんブログ村 受験塾・進学塾



続きを読む
posted by 鴨下算数数学塾 at 15:00| Comment(0) | 受験関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月09日

受験が終わったら #1137

第1137回の今回は
受験が終わったら
というテーマでお送りします。



受験が終わったら、すぐに勉強を始める。

中学の合格発表を見たら中学の勉強を、
高校の合格発表を見たら高校の勉強を
大学の合格発表を見たら大学の勉強を

すぐに始める。

休むな。

間を開けるな。

先手必勝、

後手必敗。

勉強の習慣を切らしてはならない。

気持ちを切ってはならない。

新たな目標をもって全力で努力するのだ。

人生に休日は必要ない。

卒業旅行など愚の骨頂。

ただ、努力あるのみ。

突き抜けろ。


再生時間は7分です。ぜひ聴いてみて下さい。

ブログランキングに参加しています。ポチっと押して、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 算数・数学科教育
にほんブログ村 受験塾・進学塾



続きを読む
posted by 鴨下算数数学塾 at 15:00| Comment(0) | 受験関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月02日

お父さんが子どもに言って欲しいこと #1136

第1136回の今回は
お父さんが子どもに言って欲しいこと
というテーマでお送りします。



お父さんが子どもに言ってほしいこと。

思いっきりやって、沢山失敗しなさい。
手痛い失敗を沢山しなさい。

一生懸命全力を尽くして、そうしたら、結果は天に任せなさい。

結果が不合格なら、そこから学べばいい。
結果が合格なら、そこから学べばいい。
「何が学べるか」を常に自分自身に問いかけなさい。

物事にいい悪いはない。
合格したら良い、
不合格だったら悪い。
そうではなくて、
学ぶということに焦点を当てなさい。

とにかく全力で、全身全霊で向かっていきなさい。
そして、やるだけやったら天に任せなさい。
そして、結果が出たら、そこから学びなさい。

この繰り返しが生きるということです。

再生時間は6分です。ぜひ聴いてみて下さい。


ブログランキングに参加しています。ポチっと押して、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 算数・数学科教育
にほんブログ村 受験塾・進学塾



続きを読む
posted by 鴨下算数数学塾 at 15:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月26日

なぜ戦略が必要かを理解する #1135

第1135回の今回は
なぜ戦略が必要かを理解する
というテーマでお送りします。




1. 戦略の必要性を理解すること。
2. 戦略の前提条件としての現状を理解すること。
3. このことから必然的に導かれる戦略の合理性を理解すること。

戦略とは、何を捨てるかの基準を与えてくれるもの。言い換えると、
戦略は万能感に支配されずに人生を生きるためのツール。
そして、目的達成のためのツールであると同時に、
自分という人間をより深く理解するためのツール。

何故戦略が必要か。

それは、時間が有限だからです。例えば、残り1年となったとき、東大入試の数学だけなら、
合格点を取らせることはできます。あるいは、英語だけなら合格点を取らせるように指導できます。
どんな科目でも1科目だけなら、合格点を取らせることができます。

ですが、このことと、共通テストで85%以上の得点をとり、
個別試験の数学、英語、国語、物理、化学を合わせて
合格点を取れるようにできるかということは、全く別の問題なのです。

ここに戦略を立てることの重要性があります。

次にすべきことは、現状を理解することです。

理科系の入試でまず確認しなくてはならないのは、数Vの微積分習熟度です。
例えば、高2の冬の段階で、数Vの微積分が未修だった場合は、かなりの注意が必要です。
計算の速度と正確さ、式の扱いの習熟度なども同時にチェックする必要があります。

もう一つは、英語です。英文法の習得の度合いは、大きな影響を持ちます。
主語とそれに対応する述語動詞が特定できること。
修飾語句に対して被修飾語を特定できること。
時制とは何かがわかっていること。品詞とその働きが理解されていること。
などです。


そして具体的な目標を決定し、戦略を立てます。

ここまでのことが理解できれば、戦略と目標設定は一体のものであることも当然だと受け入れられるはずです。
初めに目標ありきという発想法は、万能感の肥大がもたらす妄想であることも理解できるはずです。
万能感に支配されないために戦略が必要なのであって、肥大した万能感を満足させるために
戦略を立てることはできなことも理解されるはずです。

捨てて捨てて、捨てるからこそ、合格するのです。

再生時間は6分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

ブログランキングに参加しています。ポチっと押して、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 算数・数学科教育
にほんブログ村 受験塾・進学塾



続きを読む
posted by 鴨下算数数学塾 at 15:00| Comment(0) | 受験関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月19日

「今を生きる」ということ  #1134

第1134回の今回は
「今を生きる」ということ
というテーマでお送りします。



今、お腹いっぱいなんだけど、

授業中にお腹が減ってしまうと困るから、

ご飯をもう一膳いただいておこう。

結果、食べすぎちゃった。

すごく気持ちが悪いかも。

となってしまいます。

こういうことを私は毎日しています。

これは、今を生きていません。

今を生きているとは、

お腹も腹八分目でいい具合。

すごく満ち足りていい気分。

このこと以外考えない。

夜にお腹がすいたらどうしようなんて考えない。

何にも考えず、おいしかったな、といって満ち足りた幸福に浸っていること。

幸福の中に漂う感じでしょうか。

過去問ができない、手がつかないという受験生は多いと思います。

まだ、早いから。

試験日までまだ時間があるし、

もうすこし実力がついてからやればいい。

試験直前までとっておいて、その時に力試しすればいい。

いろいろと理由はつくるのですが、

結局、試験が終わるまで過去問をやることはない

やったとしても前年度分を1回時間を計って

やっただけとか、その程度で終わる受験生が多いと思います。

なぜでしょうか。

過去問をやることが怖いからです。

過去問ができなかったらどうしようと恐怖や不安に支配されるからです。

つまり、今を生きていないのです。

なぜ今を生きられないかと言うと、

万能感に支配されているからです。

過去問ができなくても、試験に合格できない、なんて思う方がナンセンス

ですが、万能感に無自覚だと、勝手な決めつけを行ない、

その結果、不安や恐怖でますます身動きができなくなってしまいます。

今を生きると最短距離で試験に合格できます。

最適な道を無抵抗に、楽に歩んでいけるからです。


再生時間は6分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

ブログランキングに参加しています。ポチっと押して、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 算数・数学科教育
にほんブログ村 受験塾・進学塾



続きを読む
posted by 鴨下算数数学塾 at 15:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月12日

受験直前によくあること #1133

第1133回の今回は
受験直前によくあること
というテーマでお送りします。



受験生が、試験直前に熱を出すことがよくあります。

周りの大人たちは、この現象の心理的な側面を理解しておくことが重要です。

なぜ受験生が試験直前に熱を出すか。
それは、不合格だったときの言い訳を作るためです。
熱で試験に行けなかった。
熱で試験で実力を発揮できなかった。

全部体調のせいにできます。
そういう逃げの心理が働いているわけです。

こういう状態に至ったら、周りの大人は、親は、見守るしかありません。

ただただ、その子を見守るということです。

見守って、こういう逃げは許さないと思っていればいいのです。

これも自立の一つの過程なのです。

温かく、しかし、厳しく、見守る。

そして、一番大切なことは、
親自身、指導者自身、の中に病気を理由にして責任から逃げたいと思う
幼児的な心がないかをよく内省することです。



再生時間は7分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

ブログランキングに参加しています。ポチっと押して、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 算数・数学科教育
にほんブログ村 受験塾・進学塾



続きを読む
posted by 鴨下算数数学塾 at 15:00| Comment(0) | 受験関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする