2020年06月27日

やればできる は本当か (第828回)

第828回の今回は
やればできる は本当か
というテーマでお送りします。

今回のお話の要点は
  • 「やればできる」と言っても結果は出ない
  • 「やればできる」に代わる言葉は何か
  • やればできるかどうかは本当はわからない
  • 万能感の表れ
  • 「やってもできないかも」と不安が増大するだけ
  • 自分はひとつのことをできるようになるのに時間がかかる人間だ、ということを知る
  • 「やればできる」には親・教師の万能感や期待が投影されている
  • 親の経験を全く違う人間の子供に投影してはいけない
  • 言葉一つで人生を作ることも、壊すこともできる
  • 言葉を吟味することは思考を吟味すること
    です。

    再生時間は16分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年06月25日

    自分は凡庸だと認めると (第827回)

    第827回の今回は
    自分は凡庸だと認めると
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 人間は「自分は凡庸だ」と思う一方で「自分は優れている」とどこかで思っている
  • お子様の毎日の予定を習い事で埋めるご両親様
  • 医学部受験に必要な勉強量をやりきれないお子様は「医学部はダメでも東大は・・・」など思っている
  • 自分は無能で凡庸だからどうするか、と認めることが出発点
  • 受験は最低3年はかかる
  • 「選択と集中」が機能する前提条件
  • 「選択と集中」は自由への道
    です。

    再生時間は13分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年06月20日

    君は普通の人なんだ (第826回)

    第826回の今回は
    君は普通の人なんだ
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 普通の人だから、出来ないことは山ほどあるし、毎日勉強しなければならない
  • 「選択と集中」は普通の人の生きる術
  • 普通の人だと認められないのは万能感を持っている人
  • 万能感を持って自分の子供に投影してしまう
  • 「やればできる」はあまり良い言い方ではない理由
  • 自分は普通の人だと思うことは敗北感を伴うが、受け入れると第二の人生が始まる
  • 毎日の勉強は幼児的万能感を捨てるきっかけになる
    です。

    再生時間は11分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年06月13日

    一歩一歩確実に進んでいく (第824回)

    第824回の今回は
    一歩一歩確実に進んでいく
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 親は理想の子供と現実の子供を比べてしまう
  • 「自分は違ったけれど、子供はこうで」と言ってしまう
  • 人間は一足飛びにできるようにはならない
  • 反復して定着するまでできるか
  • 塾から家に帰る間に、塾でやったところを何度も反芻してみる
  • 記憶が定着するまで、時間がかかるものである
  • 毎日積み重ねることで自然に先取りできているのが理想
    です。

    再生時間は12分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年06月11日

    今年の入試対策スケジュール (第823回)

    第823回の今回は
    今年の入試対策スケジュール
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 今年は夏休みがイレギュラー
  • 新テスト対策にセンター試験以上に時間をかける必要がある
  • 新テストでいい点を取ることが一番大事
  • 今は新テスト対策を本格的に始める時期
  • 教科書をしっかり押さえる
  • 守りを重視した戦い
  • 出来る人とできない人の差がつくものは何か?と考える
  • イレギュラーな対応を迫られるから尚更練達の指導者につくべき
  • 学校の先生は教育のプロだが受験のプロではない
    です。

    再生時間は10分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年06月04日

    生徒が結果を出せない時 (第821回)

    第821回の今回は
    生徒が結果を出せない時
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 生徒さんが課題をやらない時、結果を出せない時にとてもショックを受ける 
  • 生徒さん、ご両親様も同時にショックを受けている
  • 塾、生徒、ご両親様は三位一体
  • 受けたショックを感じることも大事
  • 反省はしなくていい
  • ショックを感じることで一体感が生まれ、チームになる
    です。

    再生時間は6分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年05月28日

    レベルを上げさえすればいい (第819回)

    第819回の今回は
    レベルを上げさえすればいい
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 学校で教える内容のレベルを全体的に上げる
  • 教育の内容のレベルを上げることを恐れない
  • レベルの高いことをやると本質が分かり、優しくなってくる
  • レベルが低い内容を教えると、教わる側に負担がかかる
  • 日本の産業を支えるなら、教育の底上げが必要
  • レベルの高い内容を必修化する
  • 全員がやるとレベルが上がる
  • 大学や研究機関を退官された人に小〜高校レベルの教育で貢献して頂く道を作る
  • 教員の負担を減らすために余計なことをやらない
    です。

    再生時間は15分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年05月23日

    塾にあるものは何か (第818回)

    第818回の今回は
    塾にあるものは何か
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 塾は”徹底したトレーニングを受ける場”
  • 分からなくても「分かった」というのは良くない
  • 素晴らしい授業でも、1回聴いただけでは分からない
  • 学問は「レンガを積み重ねるようなもの」ではなく「ごっちゃ煮」
  • 万能感に取り付かれていると勉強はできない
  • 講義は「爆発を起こすための種火を入れる」ようなもの
  • 教育とはダイナミックなものである
    です。

    再生時間は11分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年05月21日

    できることをやればいい (第817回)

    第817回の今回は
    できることをやればいい
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 教育で一番大事なことは「制限を設けない」
  • お子様の進度の速さが親の理解を超えると、ブレーキをかけてしまう
  • 分かることをやっていくと、分かることが増えていく
  • 万能感と地道な努力は相反する
  • 万能感とどう折り合いをつけるか
    です。

    再生時間は14分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年05月16日

    やる気を出す (第816回)

    第816回の今回は
    やる気を出す
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • やる気とは ”コンディション” である
  • それぞれにコンディションが良くなる諸条件がある
  • 「自分はこういう人」と決めつけになってしまう危険性もある
  • 自己暗示としてプラスになるようにする
  • 親の影響力、言葉の影響力は大きい
  • 使う言葉を選ぶ
  • 言葉、論理が人生をつくる
    です。

    再生時間は14分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年05月14日

    習慣に意味付けはいらない (第815回)

    第815回の今回は
    習慣に意味付けはいらない
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 「勉強しないとあなたが将来困る」とお子さんに言ってはいけない
  • 子供が「勉強が嫌だ」と行ったら、どんな態度を取るべきか
  • 小学校低学年までに習慣化できるか、が人生を決める
  • 習慣化 = 意味づけをしない
  • どこの塾に行くか、より 習慣化できているか が大事
  • 習慣化ができていると、大人になってからの自己教育をより良くできる
    です。

    再生時間は8分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年05月09日

    今 ”こそ” チャンスだ! (第814回)

    第814回の今回は
    今 ”こそ” チャンスだ!
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 私達に見えているのは氷山の一角
  • 「水の中に沈んでいる部分がある」と思うだけで違う
  • 「が」を「こそ」に変えるだけで違ってくる
  • 実は打ちやすい球しか来ていない
    です。

    再生時間は6分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年05月07日

    今がチャンスだ! (第813回)

    第813回の今回は
    今がチャンスだ!
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 「今がチャンス」と思っていると、チャンスが見えてくる
  • 周りの状況をどう見るかは自分次第
  • 見えているものは氷山の一角。その裏側にあるものを意識する
  • もっと大きな視野は、言葉一つで持つことができる
  • 勝手に決めつけてはいけない
    です。

    再生時間は6分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月16日

    私達はいかに生きるべきか (第807回)

    第807回の今回は
    私達はいかに生きるべきか
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 世の中には、悪意と権力の両方を持った人々がいる
  • そう人々に対抗するには学問や知恵が必要
  • 90年代以降、なぜ日本の国力は低下してきたのか?
  • 中国の「国防動員法」
  • 日本にいる200万人の中国人は兵士予備軍である
  • 多くの日本の財産である技術・情報がシナに盗まれている
  • なぜタブーを犯して、この内容をこの番組で話すか
  • 人を疑うことを良しとしない日本的感情は世界では通用しない

    再生時間は13分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月11日

    今私が思うこと、伝えてほしいこと (第806回)

    第806回の今回は
    今私が思うこと、伝えてほしいこと
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 人を疑うことを良しとしないのは日本人の美徳だが、世界には悪意を持った人々がいるのが現実
  • 人間のよい面・悪い面両方を見る
  • 悪意を持った人に対して、人の善意は全く無力である
  • 「シナ」は差別用語で「チャイナ(China)」は差別用語ではない?
  • 「中華」「中国」と呼ばせるのは差別を増長させる
  • 言葉は思考を規定する
  • 悪意を持ち、かつ権力や強大な武力を持っている人が現実にいる
    です。 

    再生時間は12分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月09日

    入学にあたって (第805回)

    第805回の今回は
    入学にあたって
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 不本意な学校に進学しても、立派な指導を受けられる可能性はある
  • 悪いところではなく、良いところを見る
  • 宿題を出しすぎている
  • 宿題を出すのは教育の破壊・人格の破壊
  • 学校は部活をする所ではなく、友達を作る所でもなく、学問をする所
  • 学ぶことに対するパッションが必要
    です。 

    再生時間は11分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月02日

    学ぶべき時がある (第803回)

    第803回の今回は
    学ぶべき時がある
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 学ぶべき時を逃がすな
  • 学ぶ時期が早いのはいいが、遅いと学ぶことが大変になる
  • 今大変なときだからこそ、学問をやる
     
    再生時間は6分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年03月19日

    仰げば尊し 我が師の恩 秋山先生編 (第799回)

    第799回の今回は
    仰げば尊し 我が師の恩 秋山先生編
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 自分の為に学ぶ 人から頼まれて勉強するものではない
  • 教育とは自己教育である
     
    再生時間は6分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年03月14日

    仰げば尊し 我が師の恩 百済先生編 (第798回)

    第798回の今回は
    仰げば尊し 我が師の恩 百済先生編
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 先生は何を為すべき存在か?
  • 先生の情熱が生徒を導く
  • 先生の導きに対して素直であれ
     
    再生時間は6分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年03月12日

    仰げば尊し 我が師の恩 藤田先生編 (第797回)

    第797回の今回は
    仰げば尊し 我が師の恩 藤田先生編
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 大変な状況下でも学生は勉強すべし
  • 自分にできることをするしかない
  • その人に一生残るメタファーを与えるのが先生の役目
  • 各世代で一番優秀な人が先生になるべき
     
    再生時間は5分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする