2019年08月24日

[勉強法]参考書を”やる”。その中身が問題である(第740回)

第740回の今回は
参考書を「やる」。その中身が問題である
というテーマでお送りします。

今回のお話の要点は
  • 参考書を「やる」とは、具体的にどんなやり方なのか
  • 合格体験記には載っていないこと
  • 指導者につく意味
  • ただ闇雲にやるだけでも、やり方がわかってくるのも事実
  • 参考書毎の理想的なやり方どおりにやる
  • 先生にチェックしてもらうことも大事
  • 市販の参考書にはレベルの高いものが多い
    です。

    再生時間は7分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    次回のテーマは
    「理系入試の王道をいく」(8月29日公開)です。

    鴨下算数数学塾のホームページはこちら


    ブログランキングに参加しています。ポチっと押して、応援よろしくお願いします。
    にほんブログ村 算数・数学科教育
    にほんブログ村 受験塾・進学塾
    ------------------------------------------------------------

    ポッドキャスティングの聞き方


    ポッドキャスティングとは、インターネットラジオのようなものです。

    ただ通常のラジオと違って、iTunes などに一度好きな番組を登録して頂ければ、番組が更新される度に自動的に最新の番組がダウンロードされますので、聞き逃す心配がありません。

    <登録方法>a
    @ iTunesをインストール
     http://www.apple.com/jp/itunes/download/

    A iTunesを起動し、画面左側のリストにある「Podcast」をクリックしてください。するとリストの右にあるスペースに、現在登録しているポッドキャストのリストが表示されます。(まだなにも登録していない場合は真っ白です)

    B このブログの右サイドバーの一番上にある赤い「Podcasting」バナーを
    クリックします。アプリケーションでiTunesを選んで「OK」をクリックすると
    登録は完了します。

    登録が完了すると、この番組が更新されるたびに、新番組が自動的にダウンロードされます。
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。