2020年08月29日

苦手と向き合う (第846回)

第846回の今回は
苦手と向き合う
というテーマでお送りします。

今回のお話の要点は
  • ”苦手”は嫌な体験と結びついている
  • 数学の苦手は一番易しい問題から解くことで克服できる
  • 苦手は実は幻想である
  • 「できない」という言葉の中に全てを閉じ込めてしまっている
  • ”身近にある物”と”苦手”が結びついている
  • 物を処分するとその記憶から遠くなる
  • 物を放置する = 苦手と向き合っていない
  • 勉強が苦手だということを裏付けるものに囲まれている
  • ご両親など人の力を借りて、物から離れられる環境を強制的に作る
  • 苦手なことはいずれ直面せざるを得なくなる
    です。

    再生時間は9分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png

    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする