2020年07月09日

十年前の指導記録から (第831回)

第831回の今回は
十年前の指導記録から
というテーマでお送りします。

今回のお話の要点は
  • 教育課程は変わっても、勉強ができるようになる大きな原理は変わらない
  • 一文でも多く正しい英文を正しく覚える
  • 英語の勉強は100%暗記
  • 十年前と比べて生徒さんが ”愚直に覚えること” をしなくなっている
  • 暗記は覚える手順がしっかりしていれば大したことではない
  • 多読・多聴を有効にするためには覚えることが必要
  • 以前の英文解釈の例文は英語のエッセンスが詰まっている
  • 英訳も和訳も脳の言語野を刺激する点は同じ
  • 英語を正確に理解しているかは、和訳が正確にできるかどうかで分かる
  • 正確に読むためには正確な英文が頭に入っていなければならない
  • 「なぜこれが必要か」の理由を知りたがる
    です。

    再生時間は18分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする