2020年07月04日

ルーティーン化することに気持ちを向ける (第830回)

第830回の今回は
ルーティーン化することに気持ちを向ける
というテーマでお送りします。

今回のお話の要点は
  • 勉強でどんな方法・どんな内容をやるか、というのは2次的な問題
  • どの塾が、どの参考書がいいか・・・というようなことに注力した結果にあるもの
  • ルーティーン化できないと「選択と集中」が機能しない
  • 結果も何も考えずに手を着けられるのがルーティーン化されている状態
  • 「これをやったらどうなるか」と訊くのはできない人
  • 「ルーティーンにする」という意思は大事
  • 未来のことは見ない・考えない
  • 「これをやったらどうなる」と考えるからルーティーン化できない
  • 先生を信頼して受け入れられるか
    です。

    再生時間は12分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 学習環境と習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする