2020年07月30日

国文法を学ぶことは大切である (第837回)

第837回の今回は
国文法を学ぶことは大切である
というテーマでお送りします。

今回のお話の要点は
  • 文法は抽象的なもの 
  • 文法によって抽象的なものを操る能力を養う
  • 英文法を学ぶ時間の減少 → 英文を正しく読めない・書けない・話せない
  • 文法はなぜ重要なのか
  • 国文法をちゃんとやっていない為に英文法も理解できない人が多い
  • 言語を一語一語精密に読み解く重要性
  • ウェブサイトの文章は精読できない
  • 過去の偉大な業績に対する尊敬が欠落している
  • 尊敬のないところに進歩はない
  • 大づかみに読めればいい、というのは誤り
    です。

    再生時間は15分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年07月25日

    よい教師とは (第836回)

    第836回の今回は
    よい教師とは
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 見通し・見通しを示すのは教師の大事な役割
  • 生徒は全体を俯瞰することはできない
  • 比・速さ・割合は同じものだと分かって教えられるか
  • 学習者は全体の見通しを求めている
  • 教育の一貫性
    です。

    再生時間は6分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年07月23日

    分かることは分けること (第835回)

    第835回の今回は
    分かることは分けること
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 「分けること」が学問の基本である
  • 分類することは特徴付けをすること
  • 分類することで体系ができ、体系によって物事を理解できる
    です。

    再生時間は8分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年07月18日

    分かることは慣れること (第834回)

    第834回の今回は
    分かることは慣れること
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 計算問題なんかやって、本当に勉強になっているんだろうか?と悩む人
  • 数学を分かるための原理原則
  • 慣れることの先に理解がある
  • 最初は演習問題を解くことで分かってくる
  • 入試の計算問題は 実はとても大事!
  • 文章題よりも計算問題をしっかり解くほうが合格の花道
  • 無意味な悩みを考えるのは悪い勉強の癖がついているかも
  • 才能のある人は無駄なことを考える思考回路がない
  • 英語を教えるときに意識することは「正しく効率よい外国語の勉強法」
    です。

    再生時間は14分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年07月16日

    先取り学習を考える (第833回)

    第833回の今回は
    先取り学習を考える
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 先取り学習は必要なこと
  • 学校の授業で初見のことを習うのは絶対に避けるべき
  • 毎日勉強する習慣ができていれば先取りはできる
  • 「先取りする」明瞭な意識が大事
  • 学校の進度を基準にする必要はない
  • 先取りをするのは自分への信頼
    です。

    再生時間は9分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年07月11日

    数学がわからないのはなぜか (第832回)

    第832回の今回は
    数学がわからないのはなぜか
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 数学がわからない原因はその人の「我」にある
  • 人間は「我」によって自分に都合よく変換する
  • 数学における「全部」には例外はない 
  • 数学は徹底的に我や妄想を排除する訓練である
  • 「個性尊重」で悪い癖が増長するが、誰も直してくれる人はいない
  • 一見「個性」のようなものを剥ぎ取るのが教師の役目
  • 教師も、生徒も、保護者も、教師の役目を理解することが大事
  • 数学の優れた点は「論理性」(客観性があり、主観を排除している)にある
  • 客観的なものを突き詰めていくと、無意識のリソースを使うことができるようになる
    です。

    再生時間は8分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年07月09日

    十年前の指導記録から (第831回)

    第831回の今回は
    十年前の指導記録から
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 教育課程は変わっても、勉強ができるようになる大きな原理は変わらない
  • 一文でも多く正しい英文を正しく覚える
  • 英語の勉強は100%暗記
  • 十年前と比べて生徒さんが ”愚直に覚えること” をしなくなっている
  • 暗記は覚える手順がしっかりしていれば大したことではない
  • 多読・多聴を有効にするためには覚えることが必要
  • 以前の英文解釈の例文は英語のエッセンスが詰まっている
  • 英訳も和訳も脳の言語野を刺激する点は同じ
  • 英語を正確に理解しているかは、和訳が正確にできるかどうかで分かる
  • 正確に読むためには正確な英文が頭に入っていなければならない
  • 「なぜこれが必要か」の理由を知りたがる
    です。

    再生時間は18分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年07月04日

    ルーティーン化することに気持ちを向ける (第830回)

    第830回の今回は
    ルーティーン化することに気持ちを向ける
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 勉強でどんな方法・どんな内容をやるか、というのは2次的な問題
  • どの塾が、どの参考書がいいか・・・というようなことに注力した結果にあるもの
  • ルーティーン化できないと「選択と集中」が機能しない
  • 結果も何も考えずに手を着けられるのがルーティーン化されている状態
  • 「これをやったらどうなるか」と訊くのはできない人
  • 「ルーティーンにする」という意思は大事
  • 未来のことは見ない・考えない
  • 「これをやったらどうなる」と考えるからルーティーン化できない
  • 先生を信頼して受け入れられるか
    です。

    再生時間は12分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 学習環境と習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年07月02日

    選択と集中の前提条件 (第829回)

    第829回の今回は
    選択と集中の前提条件
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 凡人が結果を出す方法は「選択と集中」
  • 凡人が卓越した人の真似をしても結果は出ない
  • 行動・思考に至るまで無駄なものを捨てて捨てて、捨てる
  • 何か成し遂げようとすれば利己主義にならざるをえない
  • 自分の能力がどのくらいかの見積を間違うと選択と集中が徹底しない
  • 万能感を持っていると選択と集中ができない
  • 一生に大きな影響のある受験に照準を合わせる
  • 試験に出るところをしっかり押さえる=出ないところを捨てる
  • 完璧主義を捨てる
  • 自己認識と勉強の内容は表裏一体
    です。

    再生時間は10分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする