2020年06月18日

自分はできたのに・・・ (第825回)

第825回の今回は
自分はできたのに・・・
というテーマでお送りします。

今回のお話の要点は
  • 「自分はできたけど、子供は・・・」と仰るご両親様
  • 自分とではなく、自分の記憶と比較している
  • 記憶は嘘をつく
  • 兄弟姉妹間で出来を比べるケースもある
  • の見立てと講師の見立ては違うことが多い
  • 子供について親には見えてない部分も大きい
  • 親は「見えている」のではなく「自分の経験と照らし合わせている」
  • プロの指導者は何百何千人ものお子様を指導した客観的なデータから判断できる
    です。

    再生時間は10分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 親と子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする