2020年04月30日

語源を通して発音を学ぶ (第811回)

第811回の今回は
語源を通して発音を学ぶ
というテーマでお送りします。

今回のお話の要点は
  • 大人も子供も発音に対する意識が低すぎる
  • 単語と発音記号の取り扱いが対等であることが大事 
  • 発音記号が載っていないと、辞典でいちいち確認する手間が増える
  • 日本人の先生で発音やその訓練に詳しい方に教わるのがベスト
  • なぜ日本人の先生が良いのか
  • 正しい「ネイティブの先生の使い方」
  • 発音を無視して 覚えるのはダメ
  • 発音記号を正確に読めて、その通りに発音できることが大事
  • 単語一つ一つの成り立ち、歴史の流れを知ることも大事 
  • なぜ英語でのコミュニケーションが難しいか?
    です。

    再生時間は11分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    ■英単語学習のお勧め図書■
    『語根中心英単語辞典 』(瀬谷 広一)大修館書店
    『語源で覚える英単語3600』(藤井 俊勝) 青灯社
    『語源中心英単語辞典 』(田代 正雄)南雲堂
    『語源で覚える英単語飛躍増殖辞典』(島岡 丘)創拓社

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月25日

    語源による英単語学習のすすめ (第810回)

    第810回の今回は
    語源による英単語学習のすすめ
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 記憶を定着させる仕組みが英単語そのものの中にある
  • 語源を知ると読解力が増す
  • 英単語学習の壁・・・4000語以上の壁
  • 大学受験を超えると、また英単語不足にぶち当たる
  • 英単語の構成と漢字の構成の類似
  • 大学受験レベルでは実用レベルに到底追いつかない
  • 発音に対しても真摯に取り組もう
    です。

    再生時間は8分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    ■英単語学習のお勧め図書■
    『語根中心英単語辞典 』(瀬谷 広一)大修館書店
    『語源で覚える英単語3600』(藤井 俊勝) 青灯社
    『語源中心英単語辞典 』(田代 正雄)南雲堂
    『語源で覚える英単語飛躍増殖辞典』(島岡 丘)創拓社

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月23日

    受験勉強の弊害 (第809回)

    第809回の今回は
    受験勉強の弊害
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 試験には運用上の制約がある
  • 試験にでるところをやるのが効率がいい
  • 受験レベルで必要な英単語は約7000語、実用レベルで必要な語数は約2万語
  • 受験ノウハウと、学問の体系の両方を知っている先生に指導を受けるのが大事
    です。

    再生時間は9分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    ■英単語学習のお勧め図書■
    『語根中心英単語辞典 』(瀬谷 広一)大修館書店
    『語源で覚える英単語3600』(藤井 俊勝) 青灯社
    『語源中心英単語辞典 』(田代 正雄)南雲堂
    『語源で覚える英単語飛躍増殖辞典』(島岡 丘)創拓社

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月18日

    英語を学ぶには日本語が必要だ (第808回)

    第808回の今回は
    英語を学ぶには日本語が必要だ
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 日本語を母語とする我々にとって、文化的に離れた英語を学ぶのは一大事である
  • 日本語で精密に考えることによって、頭脳を発達させることが出来る
  • 英語の語法・文法を日本語の介在なしに理解することは不可能
  • 日本人が英米にいくと知能指数が20〜30下がる
  • 英語をネイティブスピーカーに英語で教わるのは効率が悪い
  • ネイティブスピーカーに教わることに意味があるのは発音だけ

    再生時間は12分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月16日

    私達はいかに生きるべきか (第807回)

    第807回の今回は
    私達はいかに生きるべきか
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 世の中には、悪意と権力の両方を持った人々がいる
  • そう人々に対抗するには学問や知恵が必要
  • 90年代以降、なぜ日本の国力は低下してきたのか?
  • 中国の「国防動員法」
  • 日本にいる200万人の中国人は兵士予備軍である
  • 多くの日本の財産である技術・情報がシナに盗まれている
  • なぜタブーを犯して、この内容をこの番組で話すか
  • 人を疑うことを良しとしない日本的感情は世界では通用しない

    再生時間は13分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月11日

    今私が思うこと、伝えてほしいこと (第806回)

    第806回の今回は
    今私が思うこと、伝えてほしいこと
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 人を疑うことを良しとしないのは日本人の美徳だが、世界には悪意を持った人々がいるのが現実
  • 人間のよい面・悪い面両方を見る
  • 悪意を持った人に対して、人の善意は全く無力である
  • 「シナ」は差別用語で「チャイナ(China)」は差別用語ではない?
  • 「中華」「中国」と呼ばせるのは差別を増長させる
  • 言葉は思考を規定する
  • 悪意を持ち、かつ権力や強大な武力を持っている人が現実にいる
    です。 

    再生時間は12分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月09日

    入学にあたって (第805回)

    第805回の今回は
    入学にあたって
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 不本意な学校に進学しても、立派な指導を受けられる可能性はある
  • 悪いところではなく、良いところを見る
  • 宿題を出しすぎている
  • 宿題を出すのは教育の破壊・人格の破壊
  • 学校は部活をする所ではなく、友達を作る所でもなく、学問をする所
  • 学ぶことに対するパッションが必要
    です。 

    再生時間は11分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月04日

    テストの結果で一喜一憂しない (第804回)

    第804回の今回は
    テストの結果で一喜一憂しない
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 結果を正しく見る
  • 感情を超えて物事を見る
  • 点数を客観的なデータとして受け止める
  • テストの点数から何を学べるか
    です。 

    再生時間は9分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月02日

    学ぶべき時がある (第803回)

    第803回の今回は
    学ぶべき時がある
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 学ぶべき時を逃がすな
  • 学ぶ時期が早いのはいいが、遅いと学ぶことが大変になる
  • 今大変なときだからこそ、学問をやる
     
    再生時間は6分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする