2019年10月17日

制度が変わるとき(第755回)

第755回の今回は
制度が変わるとき
というテーマでお送りします。

今回のお話の要点は
  • 制度が変わっても、変わらない点
  • 数学物理は10〜18歳頃に劇的に伸ばすことができる
  • 日々進化する学問の最先端に対応するために、早期教育は必要
  • 大学レベルのような高度な内容を高校までに教えることができないのは、教師が理解できていないから
  • 制度に振り回されるな
  • 数学物理が分かると他の学問の見通しが良くなる
  • ”中学の内容””高校の内容”と分けることの悪影響
  • 「中学生だからこの程度分かればいい」「小学生だからこのくらいで・・・」などと限定してはならない

    再生時間は17分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする