2019年05月18日

[勉強法] 一貫性をもって取り組む(第712回)

第712回の今回は
[勉強法] 一貫性をもって取り組む
というテーマでお送りいたします。

今回のお話の要点は
  • 5月頃は勉強法に迷いが出る時期
  • 2〜3ヶ月で勉強法を変えては結果は出ない
  • 「y=x」のように勉強時間に比例して、すぐに力がつくわけではない
  • 爆発的に伸びる閾値を超えるまでは、耐えるしかない
  • 指導者はいつ力が出始めるかを分かっている
  • 先が見えない為に、コロコロと方針を変えたくなる
  • 当初の方針の微調整はいいが、理想を求め続けるよりも、とにかくがむしゃらに努力する方が良い
    です。

    再生時間は8分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする