2020年02月22日

自信とは何か (第792回)

第792回の今回は
自信とは何か
というテーマでお送りします。

今回のお話の要点は
  • 自信とは天与のものではない。自信とは勉強した量である
  • 自信があるとかないとかに話をもっていかない 
  • 勉強量を増やすことに気持ちを向ける
  • モチベーションではなく、習慣化に気持ちを向ける
  • 習慣化をすることが自信をつけることにつながる
  • 「人生は習慣の束」
  • 習慣化するための良薬はあるのか?
  • いきなり大きく変えようとすると上手くいかない
  • モチベーション上げのためにオープンキャンパスに行くより、その時間分勉強したほうが良い
     
    再生時間は7分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 受験関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年02月20日

    基本となる本を読む (第791回)

    第791回の今回は
    基本となる本を読む
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 「効率重視」で逆に効率が悪くなっている
  • テキストを丁寧に読む ーそもそも何が「丁寧に読むこと」なのか、基本的なテキストの選び方 などを教わる
  • 基本のテキストを読むことは、学ぶために必要な謙虚さを養う
  • 過去の天才達が築いてきた偉大な業績に対する「無条件の信頼」が、勉強をはかどらせる
  • 効率的であろうとするのは高慢な態度
     
    再生時間は10分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年02月15日

    [大学受験] 受験勉強のフェーズを知る (第790回)

    第790回の今回は
    [大学受験] 受験勉強のフェーズを知る
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 自分が今どのフェーズにいるか?の認識が多くの人に足りない
  • 今いるフェーズの認識がないと、模試の結果に振り回される
  • 「模試の復習を徹底的にやっただけで受かった」は本当か?
  • 合格体験記は、書かれていない部分こそ肝心
  • フェーズに適ったことをする
  • 映像授業が増えたことで、テキストを丁寧に読むことが不足している
  • 映像授業主体だと、到達度は低い
  • 英語の和訳をきちんとしなくなったが、重要な理由
  • テキストとしっかり向き合うのが勉強の基本
  • 勉強には時間がかかる
  • 「辞書をひくのは時間の無駄」は悪しき効率主義
     
    再生時間は13分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年02月13日

    [中学受験] 中学受験を終えた君へ (第789回)

    第789回の今回は
    中学受験を終えた君へ
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 対象者:大学付属でない中学に進学(希望)の方、志望校に行けず公立中学に進学する方
  • 中学・高校の内容を一体に考える
  • 科目相互の関係を理解する
  • 数学の準備が不十分なまま物理を始めると、物理嫌いの元になる
  • 勉強は遅れると取り戻せない。絶対に遅れてはいけない
  • 「受験が終わったんだから1年くらい手を緩めてもいい」
     「大学受験は高3になってから」は禁物
  • お子様のために、ご両親様の考えを変えることを恐れない
  • ご褒美にスマホを与える、は禁物
  • 受験の発表があったその日から、勉強を始める
     
    再生時間は10分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年02月08日

    [高校受験] 高校受験を終えた君へ (第788回)

    第788回の今回は
    高校受験を終えた君へ
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 大学付属ではない高校、又は中高一貫の高校に入学する(大学受験をするのが前提)方が知っておくべきこと
  • 入学時点で授業で数Tが終わっている、というようなことは普通
  • 高校受験をする時点で進度が遅れている
  • 3年弱で高校の内容をやらなければならない
  • 自分は進度が遅れている、ということを認識しよう
  • 「受験が終わったから、1年位手を抜いてもいいや」では手遅れになる
  • 先手必勝にできないなら、後手必敗にならないようにする
  • 入学した時点で、大学受験まで3年もない
  • 高校受験が終わったその日から大学受験の勉強を始める

    再生時間は5分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年02月06日

    当たり前のことをする (第787回)

    第787回の今回は
    当たり前のことをする
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 入試問題を解くには超絶技巧が必要、という思い込み
  • 当たり前のことを積み重ねていって答えに至る
  • 数学には天才的な発想はいらない。誰でも思いつくような平凡な発想を考え続けることが大事
  • 難易度に関係なく貪欲に問題を解いていく
     
    再生時間は9分半です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年02月01日

    [英語] 多読の結果 (第786回)

    第786回の今回は
    [英語] 多読の結果
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • 知識を学びながら表現方法を身につける
  • 英語が母国語の人々のベースにある常識についての知識を持つことの重要性
  • 語彙を補いつつ多読をする
  • 高度になるほど、語彙だけではなく知識のレベルが重要になる
  • 知的刺激のない英語勉強法は意味がない
  • 日本人はアメリカ人にはなりえない
     
    再生時間は15分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    <Kipperシリーズ>
    Oxford Reading Tree: Stage 3: More Storybooks A: Kipper's Idea - Hunt, Roderick, Brychta, Alex
    Oxford Reading Tree: Stage 3: More Storybooks A: Kipper's Idea - Hunt, Roderick, Brychta, Alex

    <Oxford出版 Very Short Introductionsシリーズ>
    Geopolitics: A Very Short Introduction (Very Short Introductions) (English Edition) - Dodds, Klaus
    Geopolitics: A Very Short Introduction (Very Short Introductions) (English Edition) - Dodds, Klaus
    Machiavelli: A Very Short Introduction (Very Short Introductions) - Skinner, Quentin
    Machiavelli: A Very Short Introduction (Very Short Introductions) - Skinner, Quentin

    Longman Pocket English Dictionary Hardback (Longman Dictonaries) - Pearson Education
    Longman Pocket English Dictionary Hardback (Longman Dictonaries) - Pearson Education

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年01月30日

    親の責任にされても困る (第785回)

    第785回の今回は
    親の責任にされても困る
    というテーマでお送りします。

    今回のお話の要点は
  • ”責任”ではなく”親の務め”
  • 子供が悪い方向へ行かないように導くのは親しかできない
  • 子供が何をしても許すのが、”親の愛”なのか
  • 無条件の愛はない
     
    再生時間は14分です。ぜひ聴いてみて下さい。

    scan-001-1.png
    続きを読む
  • posted by 鴨下算数数学塾 at 06:00| Comment(0) | 親と子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする